本文へ移動

会社講習・行事レポート

レポート一覧

第41期 経営計画発表会を開催しました!

2020-08-29
NEW‼
今年も無事8月20日をもって第40期が終わり、8月21日より第41期が始まりました。
 
コロナウイルスの大流行で、全国的・世界的に不況が訪れている中、どのように頑張っていくべきかを考えていかなければならない、例年よりも厳しい期になりそうです。
 
新期が始まるにあたり、毎年恒例の 第41期 経営計画発表会 が開催されました!
 
 
 
2階ミーティングルームにて、社員全員が参加しました。
社長はよく、「社員一人一人が経営に関わっているという意識で」という言葉を口にします。
長年勤めている社員はもちろん、新入社員も自分ができる簡単なこと、例えば、明るい挨拶やルールの厳守等をしっかりと行うことによって、会社の顔となり、それが営業、売上、そして経営に繋がっていくという考えです。
経営計画発表会も、その考えから、社員全員で経営について考える大切な行事となっています。
 
 
 
まず、各委員会の活動報告が行われました。
弊社には、5つの委員会があり、社員全員がどこかの委員会に所属しています。
委員会活動によって、会社の環境改善や品質向上、安全衛生面の管理等を分担して行っています。
各委員長より、年間活動の振り返りや新期の活動計画等が発表され、委員会活動によって改善された事、また今後の課題等、所属外の委員会のことも知ることができました。
よりよい会社にする為、委員会の重要性を感じました!!
 
 
 
そして、社長による経営計画発表です。
「福井県No.1の企業を目指して」
弊社の三つの姿勢についての話がありました。
・社員に愛され、社員が誇れる会社
・お客様に必要とされ、お客様が選ぶ会社
・社会に役立ち、社会が認める会社
この姿勢を基に、会社としてどのような取り組みをしていくか、また、今後の展開・本年度の重要事業展開についてが発表されました。
社員のチームワークを大切にし、社員一丸となってこのコロナ不況を乗り越えていこう!という社長の想いを聞き、社員も真剣です。
 
その後、前年度の改善提案賞の発表があり、
良い改善提案をした社員が数名表彰されました!
報奨金も頂け、よりよい改善提案をしようというモチベーションUPになりました!!
 
 
 
お昼休憩を挟み、
午後からは稲盛和夫さんの講話の動画を鑑賞しました!
 
企業は、不況を境に体質を強化し、次の飛躍に備えることで発展していく。
不況が厳しければ厳しいほど、明るくポジティブに全員一丸となって、創意工夫を重ね、努力を尽くして難局を乗り切ることが大切である。
難局を乗り越える度に、企業が結束し「節」ができ、その「節」が増えていくことで、より強い企業へ成長していく。
といった内容でした!
 
不況の時こそ成長のチャンス
普段忙しさに紛れてできなかった事に着手したり、今まで気付かなかった事に目を向けてみたりと、不況の時こそ色々な事に気付き、経験を積む機会になるそうです。
これからに活きてくる内容のお話で、とても勉強になりました。
 
 
 
稲盛和夫さんの講話を鑑賞した感想等を
グループディスカッションし、グループ毎に発表しました。
 
初めて経営計画発表会に参加した新入社員もいましたが、積極的に発言する姿がみられ、とても良いディスカッションができました。
まさに、稲盛和夫さんの講話の通り、仕事がないとき程、他部署との関わりを今以上に密にし、他部署の仕事への関心を持つことによって、今までと違った目線で色々な事が発見でき、改善を図れ、のちに業績UP繋がることもあるのでは?という意見も出ていました!
 
 
 
社長、社員の想いはもちろん、不況に備えた心構え等も知ることができて、とてもいい機会になりました。

来期をまた無事迎えられるよう、この41期も社員一丸となって頑張っていきます!!
TOPへ戻る